スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムック本&ジグヘッド&巻いてみた♪。

いや~毎日寒いですね~~(汗。

インドア派の方にお勧めな本を紹介(笑。

先ず

DSCF0269.jpg

SW3月号

尺メバル攻略で濃い内容です。

続いて

DSCF0271.jpg

イカプラス

東海・北陸限定の本みたいです。(私はたまたま知合いに頂きました。)

DSCF0277.jpg

ルアーフィールド&アングリングソルト

ルアーフィールドは鹿児島(関西~九州地区限定のようです。)

DSCF0273.jpg

SW&SWメバルマガジン

ふ~っ、色々発売されて驚きです。

あっ順番はランダムですからね。

風が強すぎたり家庭の事情で釣り行けない時に読みふけってます。




ココからが本題だったりしますが(笑、

皆さんはメバルのジグヘッド、どんなの使ってますか???。

僕は某社のスイム系

多用してました。

DSCF0265.jpg

写真はイメージです。

針軸も普通のメバルフックより強いしスイム系で泳ぎも良いんですが

ある人の言ってたんですが

『ジグヘッドが勝手に仕事してる感じがする』

って言葉に心打たれました(笑。

何故って?

それは狙い澄ましたポイントに狙い通りルアーを操作して演出し

喰わせる事を自分のスタイルにしたい私には気付かされる言葉でした。

事実私はこの某社のスイム系には御世話になりコレしか無いんじゃない?って

思える程の優れたジグヘッドです。(勘違いの無いように)


しかし自分の伊豆でのスタイルを昇華させたい私が選んだのは

コイツです。

DSCF0263.jpg

がまかつラウンド25R

そうバス用のラウンドタイプのジグヘッドです。

画像の様にワームキーパーも細く軸径は中軸と太軸の中間位。

先ず伸ばされたりする事は有りません。

ヘッド形状は皆さんも知ってる球形です。

今更、ラウンドかい(笑)って思う人も居るかも知れませんが

ラウンドは一定層を引くのに優れていて今季使って見て

ゴロタのシャローでも引く事も可能で何より海底状況が

手に取る様に分かりました。

スイム系では『ズリズリ』って感じで岩をズリ上がってくるのが

ラウンドではヘッドが岩にぶつかった瞬間に『カツッ』って手元に伝わり

回避できました。

岩と岩の間に挟まった時を除き回収率もスイム系と変わり有りませんでした。

只、使い方を間違えると根掛り連発ですが....(爆。

僕は此れからもこのラウンドタイプを使い煮詰めて行きたいと思ってます。

時にはスイム系も使うかも知れませんがツッコミ入れないでくださいね(笑。

このジグヘッドの話は僕個人が思った事で有ってどちらかの優劣を言っているんじゃ無いのでくれぐれも勘違いしないでくださいね。


そうそうセルテート2506Hにライン巻きました♪。

DSCF0275.jpg

前回ツインパにも巻いたのと同じサンラインスモールゲームPEの0.4号です。

このセルはゴロタやキワドイ場所で使いたいので0.4号をチョイスしました。

画像では薄ピンクに見えますがシリコンスプレーを掛けると

モンマジ君が興奮するエロエロな、いやいや鮮やかなピンクになります(笑。

実はセルのシェイクダウンしたんですが長くなるので次回にします。



スポンサーサイト
FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
フリーエリア
伊豆で生まれ 伊豆で育ち 伊豆で釣りと出会い 伊豆に生きる。
月別アーカイブ
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。